売りシグナル㉝『上放れ(窓開け)上ヒゲ陽線』+陰のはらみ線【ローソク足】

投稿日:2019年11月22日 更新日:

■解説

上値で窓を開けた上ヒゲ陽線が出ると、市場に「高値意識」が漂うことに注意が必要になる。

高値圏でいきなりの窓開け陽線となれば、次には「窓埋め」(窓が開く前の高値まで株価が戻ってくること)が意識されてくるのは、仕方のないことだ。

銘柄を持っている投資家は、一種の「高所恐怖症」に襲われるものだ。

その心理状況が表れるのは、次の日の陰線である。
前日の株価と比べて安寄りして、さらに、株価は下げる。
こうなると、「陰のはらみ線」となり、弱い足になる。
前の日の陽線とこの陰線を合わせれば、「首つり線」に近くなる。

ローソク足は、1日だけではなく、2日すなわち2本の線を組み合わせることで、明確に形の特徴が見えてくる。

⬇️参考文献

鬼100則 55 上放れ上ヒゲ陽線の後に「陰のはらみ線」

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-

関連記事

株で150億円稼いだ男!【勝つ投資 負けない投資】≪前編≫片山晃/小松原周 著

バイトで貯めた65万円を25億円に増やした究極の個人投資家の片山晃氏。元々学校中退でネトゲオタクだったところ、ビッグマネー(フジテレビ)という番組を観て株式投資を始めたそうです。成功の秘訣を学んでいき …

買った瞬間に含み益【新高値ブレイクの成長株投資法】ふりーパパ×DUKE。著

リンク □■もくじ■□2人の著者の共通投資スタイルとはオニール式成長株投資法テクノファンダメンタル新高値を狙うメリットは10倍株が出現しやすい業種は決まっている具体的な企業名情報サービス業サービス業小 …

顧客資産を75倍にした元証券マン!【本当に儲かる「株」講座】 原田茂行著

顧客資産1660万円を12億5000万円まで増やした!!大和・日興・野村を渡り歩いて導き出した必勝投資法!! 学んでいきましょう! リンク □■もくじ■□プロローグ講座1 証券会社を信用するな父の失敗 …

日本初テンバガー発掘法!【[テンバガー] 10倍株で勝つ】朝香友博著

今回はこちらの書籍をシンプルにまとめてみました。 BLOG「『大化け株投資』のすすめ」の朝香さんの書籍です。 参考になる点が多かったです! リンク □■もくじ■□本書はこんな人におすすめ「10倍株の見 …

書籍レビュー【ローソク足チャートで勝てる買い方・売り方】伊藤智洋氏

リンク □■もくじ■□①チャート分析はなぜ有効か②予測可能な場面は決まっている③ローソク足こそ「事実」。メディア情報が判断の邪魔になる。④日足で市場参加者の思惑が現れる上昇で終わった銘柄は「翌日からの …

Twitterフォローボタン

⏬最近よく読まれた記事ランキング

⏬最近よく読まれた記事ランキング

Trending

スポンサーリンク




松井証券

コインチェック