金融・投資本

「エナフンさんの梨の木」の筆者!【エナフン流株式投資術】奥山月仁著

投稿日:2019年6月26日 更新日:

今回はこちらの書籍をシンプルにまとめてみました。

ピーターリンチを参考にした

ピーターリンチの株で勝つ

株式投資の法則

5銘柄前後に集中投資

リンチは、気のめいるような業種の会社は、他人が買いたがらない分、株価が割安に放置されやすい

・ティア

身近な銘柄こそが狙い目

・かつや

顧客のニーズをしっかりとつかんだ企業が成長軌道に乗った時の株価の上昇には目を見張るものがある。

デフレなどの外部環境のマイナス要因は、長期的に見れば買い時をもたらしてくれる。

貴族社会や武家社会では、農民の富が貴族や武士に吸い上げられていた。同様に資本主義社会では、企業で働く人々の稼いだ富が、最終的には資本家の株主に流れる仕組みになっている。

大化け株の7つの特徴

1 成長著しい嫌なライバル

あなたが働いている業界で、格下でありながら急成長している嫌なライバル企業があれば、かなりの有望株だといえる。

2 他社技術の利用が得意

革新技術の提供側(800社以上の日本企業の技術)ではなく、利用側(アップル社)にある

3 右肩上がりの棒グラフ

ホームページにある過去からの売上など

生産が追いついていない製品

4 まるで話題に上らない

株価は、企業の成長と割安な株価の是正という2つの要因で上昇する。

割安な株は、市場で人気がない

あなたの視点からは有望なのに、市場で話題にあがってないならじっと待ち続ける

5 行列、売り切れ、予約待ち

6 常習性や中毒性のある商品

長期的に堅調なことが多い

7 有望株の周辺に次の候補がある

近年、小売り、外食セクターからテンバガーが次々と登場している

四季報

有望株をさがす

hp詳しく

他の有望株や保有銘柄と比較

購入

本を読む博士のイラスト

P98以降順次公開

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-金融・投資本

関連記事

テンバガー(10倍株)のバイブル!【ピーター・リンチの株で勝つ−アマの知恵でプロを出し抜け】ピーター・リンチ著

アメリカ運用大手フィデリティの「マゼランファンド」を1977年から13年間運用。平均年率29%のリターンを出し、純資産総額を700倍に増やした。 テンバガー(10倍株)という言葉を世に広めた伝説のファ …

心理学の本としても最高でした【ゾーン — 最終章】マーク・ダグラス

投資だけでなく、人生で成功するための心理学を学べたと確信しています。 リンク ⬇️以前にレビューしたこちらの書籍の続編です。前作で学んだことをより深掘りして、具体的な手法に …

現在にも通用する相場術【自伝 波乱を生きる 相場に賭けた六十年】是川銀蔵著

結構昔の本ですが。投資以外にも是川さんの生き方がとても面白くて刺激的だと聞いたので、買ってみました。時代を感じる内容でしたが、今に通じる点は結構多いなと感じました。投資とは全然関係ないことや、人生につ …

分厚いだけじゃない【『会社四季報』がもっとわかる 株で儲けるための「会社の数字」の読み方〜株式投資家のための会計知識〜】

リンク レビューしました。内容は、財務会計に関する内容が多く、証券アナリストの試験対策をしているようでした!むしろ証券アナリスト試験を受験予定の方にとっては、とてもわかりやすい参考書と言えるでしょう。 …

買った瞬間に含み益【新高値ブレイクの成長株投資法】ふりーパパ×DUKE。著

リンク □■もくじ■□2人の著者の共通投資スタイルとはオニール式成長株投資法テクノファンダメンタル新高値を狙うメリットは10倍株が出現しやすい業種は決まっている具体的な企業名情報サービス業サービス業小 …

Twitterフォローボタン

⏬最近よく読まれた記事ランキング

⏬最近よく読まれた記事ランキング

Trending

スポンサーリンク