買いシグナル[51]上値&下値切り上げ型ボックス中段保合から上方トレンドへの転換【トレンド転換】

2021/07/11   -

◇概要 投資家の買い意欲が強く、保合レンジが徐々に上方へずれてしまった形です。 ☝ポイント ・中段保合は一定の流れの中で現れるもので、長期にわたる動きにはならない。短い場合は1~4週間程 …

買いシグナル㊿上昇の初期に現れる『上ヒゲの長い足』

2021/07/11   -

■概要 上昇の初期に出た上ヒゲの長い足は、いったん上げてから大きく下げる動きを見せるわけですから、上昇しにくいことを示す、つまりあいまいな下値堅さの後に出やすい足型です。 この足型が出た後の展開として …

売りシグナル㊺天井圏の大陽線

2021/07/09   -

■概要 ・上昇の終期での大陽線は、最終段階の上げ場面の可能性、つまり最高値(天井)へ到達している可能性を示しています。 ・チャート左半分では、上昇の終期で上値が重くなってからジグザグに上値・下値を切り …

買いシグナル㊾底値圏での大陰線+翌日以降の下値堅さ

2021/07/09   -

■概要 ・下降の終期に大陰線が現れると「さらに下げるのでは?」と不安になりがちです。しかし、大陰線によって多くの投資家が買いを入れようと考えている値位置に達すると、売りと買いが拮抗して価格が動かなくな …

買いシグナル㊽あいまいな上値の重さは上昇継続もあり得る

2021/07/08   -

■概要 「そろそろ上げの限界(天井)か」と思われる動きが見られても、一気に下げないこともあります。 チャートでオレンジ◯を付けた箇所は、一般的には売りシグナルと言われます。しかしいずれも前日に比べて株 …

買いシグナル㊼上昇後の保合で売りシグナルが出てもサポートラインを割り込まなければ再度上昇のチャンスあり

2021/07/08   -

■概要 最も注目すべき場所は、上昇の動きが止まったときにつけた安値です。(サポートライン) 上昇途中で価格が動かなくなった時点は買い人気が一段落したところです。上昇途中の保合の動きは、売りと買いが拮抗 …

買いシグナル㊻アイランド・ボトム

2021/07/08   -

■概要 ギャップを開けて下放れしますが、その後は保ち合いの動きを見せます。下降の動きを見せていたのにしばらく価格が動かないということは、その値付近で売り人気と買い人気が拮抗しているということです。これ …

『下値堅さ』を見極めるポイントとは

2021/07/07   -

いきなりですが、問題です。以下のAとBは、いずれも下げ局面❶にて一旦反発上昇します。その後再び下げ始めますが、❷で大陽線を付けて《下値堅め》と思われる動きをします。この後どちらの銘柄が上昇して、どちら …

買いシグナル㊺上昇局面での『陽の大引坊主』

2021/07/07   -

大引坊主(おおひけぼうず)と読みます。 上ヒゲのない陽線なので、上昇への強い動きがあったことを表しています。値動きが極端に激しくなっているときにしか現れません。 下ヒゲを付けているので、相場の最中に一 …

買いシグナル㊹上げ「途中の試練」に耐えられるか【ローソク足】

2020/02/08   -

これは小型の仕手系銘柄の癖である。 株価が上げて行く途中には、買い時もあるが、動きが弱くなれば、意図的な「売り仕掛け」も当然ながらある。これに驚かないで、しっかりとトレンドを見ていく胆力が必要になる。 …

Twitterフォローボタン

⏬最近よく読まれた記事ランキング

⏬最近よく読まれた記事ランキング

Trending

スポンサーリンク




松井証券

コインチェック