【書評・レビュー】超入門 2億円稼いだ株之助の世界一受けたいデイトレ授業/株之助

投稿日:2024年1月28日 更新日:

こんにちは、管理人のみっちー(@m_hayashi )です。
今回はこちらの書籍をレビューしていきます↓↓

以前は「Hanabi」さん名義で活動されておりまして、テレビ出演をきっかけにマスコミに引っ張りだことなりました🐙特に2004年春に出版された以下の書籍は大反響を呼びました。

僕の投資法をもっと広く知ってもらうため、前著の続編ともいうべき本書の執筆を決意したわけです。
P4 はじめに

ということで前著もしっかり読む必要があると思いましたので、レビューしました!あわせてご覧ください↓↓

また、株之助さん改名後に以下の書籍も販売されております↓↓
(市場で出回っている数が限定されているのかアマゾンでも中古品しか出品されておらず、管理人も泣く泣く中古品を定価以上の値段で購入しました😿)

こちらもレビューしていますよ~↓↓

それでは本編に入っていきます!

著者プロフィール

株之助さんはオフィシャルブログがあります↓↓

出版年が2004年ですので、現在の2024年まで20年以上更新し続けているのはすごいです!
日々、デイトレした銘柄を載せてくれているのでとても参考になります✍

コツコツ派

欲張らないことが勝利につながる

今は「コツコツと地道に稼ぐ」に徹しています。何年もトレードをしてきてわかったことは、派手なパフォーマンスを狙うよりも「コツコツ」に徹するのが、確実に資産を増やす方法だということです。
(中略)
どかんと大儲けしなくとも、コンスタントに稼いでいくのがやはり「プロ」というものだと思います。
P16-17

日を跨ぐスイングとは違い、デイトレでは日々コツコツ取り組む精神が大切なようです。

1回の取引は小分けに分散する

運転資金の全額を1回の取引に投入しないほうがいいでしょうね。たとえば、100万円の資金しかないのに、100万円の株につぎ込んでいる状態だと、ティックチャートの目盛りひとつ分、価格がポンと動いただけで、平静ではいられなくなるはず。デイトレには精神的余裕も不可欠だということを忘れないでください。僕も、自分の持っている資金量の10分の1以上は市場に投入しないよう心がけています。
P18

しかし100万円の10分の1である10万円では買えない銘柄もたくさん出てきます。その場合は10万~30万円までに留めることを自分に約束して取引しましょう。

具体的な投資手法

デイトレの必須アイテム①ティックチャート

1分足チャートならまだしも、10分以上の刻みのチャートになるとチャンスを逃す可能性が高くなります。デイトレを本気でやりたいのなら、有料でも、ティックチャートを使うべきです。
P23

基本は1ティックで利益確定

僕は、基本的には買った銘柄の株価が1ティック(ティックチャートでひと目盛り分)上がったら、その時点で利益を確定するため、売却します。
(中略)
欲をかいて売却のタイミングが遅れると、相場が下落基調のときは、株価がどんどん下がっていってえらい目にあいますからね。
株価は、一直線に動くのではなく、ジグザグに動いていますから、どんなに相場全体が下がっているときでも、1ティックなら確実にゲットするチャンスがあります。この1ティック抜きを1日に何十回もコツコツ繰り返すのが、確実に儲ける手段です。
P24

デイトレの必須アイテム②板情報

僕は、取引が始まったら、前日にピックアップしておいた銘柄の「板情報」を、画面上にひととおり呼び出しておきます。そして、あちこちの銘柄の板情報をまめにチェックしながら、「どれを仕掛けよう」と考えをめぐらせます。
P25

ちゃんと前日に準備しておくことが大切ですね!(具体的な銘柄選びは後述します)
そして当日は特に売買が活発な銘柄を選定するとのことです↓↓

板情報では注文状況の一覧が表示されるわけですが、売買が活発な銘柄は、その部分がパカパカ点滅します(証券会社によります)。だから、いろいろな銘柄の板情報をずらっと並べて、パカパカ目立っているところを探すといいですね。
P26

逆張り銘柄にエントリーする基準

チャートをごらんになるとわかると思いますが、そのあたりの時間帯ではほぼ底に近い値段で買っていますね。
これは、すぐ下の買い板が分厚かったから、「もうこれ以上、下にはいかないな」と思って買ったわけです。
P31-32

ここでは予定の1ティックではなく4ティック取っています。

板が厚ければ少し欲張ることも

今度は1株あたり2円の利益をとったんです。
なぜ1ティック上昇で売らなかったかといえば、たまたまその時に大きな買い板が1つ下に出てきたから。本来ならば「153円で売ろう」と考えていたのですが、「買いたがっている人がいる」ということで、ちょっと待ってもう1ティックとろうと。それで2目盛とったというわけです。買い板にポンと大きいの出てくれば、1目盛ちょっと欲張ってみることもあります。
P28

私はチャートだけを見て取引する傾向にあったのですが、しっかり板情報も見て取引しようと思いました!

急上昇中の銘柄を見つけたら飛び乗らずに「押し目買い」を狙う

順調に株価が上がっていっている銘柄の場合、順張りで買いますよね。でも、あまりに急上昇しているときは要注意。上昇中の株を買っているつもりが、株価の天井でつかんでしまって、そのあとストンと下がってしまう……ということがままあります。急上昇時は、株価が落ちる勢いも強いことが多いので、「押し目買い」のほうが無難。
P40

押し目ポイントは何度かありますが、特に初押しがおすすめです。

株の世界には「初押しは買い」という格言があるんですよ。「初押し」というのは、株価上昇のあと、最初に一時的に下げる局面のこと。値動きのリズムとしては、そのあとまた上がる可能性が高いんです。上昇相場のときなどは、早い段階での押し目買いがおすすめということです。
P40

急落した銘柄もけっこう好き

僕はそのくらい「突っ込む」感じの急落、けっこう好きで参戦していきますよ。1分間で5%落ちたら迷わず買う。持っている人が急落にビビって株を投げる、その投げの行き過ぎたところを買うわけです。行き過ぎた株安であれば、一時的には戻るものなんですから。
P41

ただし、すぐに逃げることが大事だとのことです↓↓

ただ、リバウンドしたあとはグズグズしてちゃダメ。
(中略)
急落時の取引では、1ティック、2ティック取ったらポンと勝負から降りる。そういう確実な取引をしたほうが安全です。10分先のことなんてわかるわけがありませんから。
こういう1ティック、2ティックの小刻み売買を繰り返すことをスキャルピングといいます。デイトレーダーが確実に儲ける、有効な投資手法のひとつです。
P41

前日の銘柄選び

15時過ぎたら翌日の準備!

市場が終わったら、翌日の取引に備えて、すぐに銘柄チェックに入ります。最初にやるのは値上がり率ランキングをみること。売買代金が10億円以上の銘柄だけを拾い上げて、ベスト50を出します。
P62

とりあえずここで出たスクリーニング条件は

・売買代金10億円以上

ということです。

ちなみに市場で区別はしていないとのことです。

値動きのいい(軽い)銘柄を選ぶ

ポイントは値動きの軽い銘柄を選ぶという点。そのために前日に出来高が多かった銘柄値上がり率ランキング値下がり率ランキングに顔を出した銘柄をチェックしておくのです。
P61

値上がり率ランキングだけでなく、値下がり率ランキングもチェックしているのですね。

「値動きの軽い」とは「もともと時価総額が小さく、出来高が多い」銘柄を言うようです。

値上がり率ランキングだけ見る人が多いと思いますが、著者は「売買代金が大きい=市場参加者が多い」として、売買ランキングも同時に見るようです。つまり、薄商いの急上昇銘柄は避けるということなのでしょう。

ストップ高で終わった銘柄は〇

チャートを見て、取引がどんな終わり方をしたかというのをみます。一日の値動きからみて、高値圏にいるのか、もみ合って終わったのか、吹き上げて終わったのか、急落して終わったのか……。
(中略)
で、そういう動きで終わったものに注目するかというと、やはり「ストップ高」銘柄ですね。
勢いがあるから、翌日以降も値段が大きく動く可能性が高い。とくにチャンスなのは、ストップ高にはりついちゃった銘柄。
P62-63

だいたい20銘柄に絞るみたいです。
ただしストップ高銘柄は翌日思いっきりギャップアップ(窓開け)して始まるリスクもあるので注意が必要です。スキャルピングで小さな値幅をコツコツ狙います。

逆にストップ安銘柄はあまり触らないとのこと。参加者が極端に少なく、値動きが鈍いためです。

🔻この記事がいいね!と思ったらYouTubeのチャンネル登録🔔&高評価👍もお願い致します(_ _)

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-

関連記事

顧客資産を75倍にした元証券マン!【本当に儲かる「株」講座】 原田茂行著

顧客資産1660万円を12億5000万円まで増やした!!大和・日興・野村を渡り歩いて導き出した必勝投資法!! 学んでいきましょう! リンク 🔻この記事がいいね!と思ったらYouTube …

ユダヤ人にお金持ちが多いわけだ【ユダヤ人大富豪の教えⅡ さらに幸せな金持ちになる12のレッスン】

今回はこちらの書籍をシンプルにまとめてみました。 リンク 🔻この記事がいいね!と思ったらYouTubeのチャンネル登録🔔&高評価👍もお願い致します(_ …

仕手についての貴重な情報が知れる【仕手株でしっかり儲ける投資術】中原圭介著

リンク 🔻この記事がいいね!と思ったらYouTubeのチャンネル登録🔔&高評価👍もお願い致します(_ _) □■もくじ■□1章 儲ける投資家になるための …

金持ちを目指すすべての人のバイブル【金持ち父さん 貧乏父さん】ロバート・キヨサキ著

今回はこちらの書籍をシンプルにまとめてみました。なお、2013年に改訂版が出ております。 リンク 🔻この記事がいいね!と思ったらYouTubeのチャンネル登録🔔&高評価 …

日本初テンバガー発掘法!【[テンバガー] 10倍株で勝つ】朝香友博著

今回はこちらの書籍をシンプルにまとめてみました。 BLOG「『大化け株投資』のすすめ」の朝香さんの書籍です。 参考になる点が多かったです! リンク 🔻この記事がいいね!と思ったらYou …

Twitterフォローボタン

PR

PR

PR

⏬最近よく読まれた記事ランキング

⏬最近よく読まれた記事ランキング

Trending

スポンサーリンク