買いシグナル㊹底値圏での「三手大黒線」【ローソク足】

投稿日:

■解説

三手大黒線、すなわち「三つの長い陰線」が出ると、そろそろ底値かとザワついてくる。その後、株価が下げたところで、いくつかのコマと言える陰陽線が出ることで底値が明らかになる。

このように、小さなローソク足が出た後で、底値から立ち上がる陽線が出て、さらに、窓開けの陽線が出始めれば、明らかに買いである。

■類似

三羽ガラスは、天井圏、上昇トレンドや、下落途中の反発局面で有効

⬇️参考文献

鬼100則 41 「三手大黒線」の底値

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-

関連記事

ユダヤ人にお金持ちが多いわけだ【ユダヤ人大富豪の教えⅡ さらに幸せな金持ちになる12のレッスン】

今回はこちらの書籍をシンプルにまとめてみました。 リンク □■もくじ■□はじめに富を引き寄せる人間になるための4原則ハッピーなミリオネアに必要な五つのクオリティー自分を動かすための五つのテクニックミリ …

テンバガー(10倍株)のバイブル!【ピーター・リンチの株で勝つ−アマの知恵でプロを出し抜け】ピーター・リンチ著

アメリカ運用大手フィデリティの「マゼランファンド」を1977年から13年間運用。平均年率29%のリターンを出し、純資産総額を700倍に増やした。 テンバガー(10倍株)という言葉を世に広めた伝説のファ …

お金持ちになるヒントが得られた【ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣】

今回はこちらの書籍をシンプルにまとめてみました。 リンク □■もくじ■□実業家として成功するための3つの要素第1の秘訣サービスの質と量で報酬額は決まる世の中には、二通りの人間しかいない。自由な人と不自 …

仕手についての貴重な情報が知れる【仕手株でしっかり儲ける投資術】中原圭介著

リンク □■もくじ■□1章 儲ける投資家になるための発想①多数派と逆の行動をとる④迅速に損切りができる⑤短期投資を心がけている⑥ボラティリティ(価格変動率)の高い銘柄に日々注意する⑦一部の売買で利益の …

顧客資産を75倍にした元証券マン!【本当に儲かる「株」講座】 原田茂行著

顧客資産1660万円を12億5000万円まで増やした!!大和・日興・野村を渡り歩いて導き出した必勝投資法!! 学んでいきましょう! リンク □■もくじ■□プロローグ講座1 証券会社を信用するな父の失敗 …

Twitterフォローボタン

⏬最近よく読まれた記事ランキング

⏬最近よく読まれた記事ランキング

Trending

スポンサーリンク