買いシグナル㊷上げの「二つ星・三ツ星」【ローソク足】

投稿日:

■解説

株価が上げ始めた段階で、突然、小さな陰陽線が迷い子のように横に並んで出ることがある。

これを「二つ星」「三ツ星」といい、その星の出た位置により、上げの勢いが強いか弱いかが判断される。

これは「コマ」ともいわれるが、一日の株価の動きが小さいのは、ある意味で、「迷い」であり、強弱が対立している。

⬇️参考文献

鬼100則 36 上げの「二つ星」「三ツ星」を確認せよ

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-

関連記事

ZUU社長の伝著【営業〜野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて】冨田和成著

今回はこちらの書籍をシンプルにまとめてみました。 ZUUオンラインなどを手掛ける株式会社ZUUの社長の本ですね。2018年に上場を果たすなど躍進している会社の創業者だけにとても勉強になりそうです。 リ …

ウォーレン・バフェットが株主総会で配った書籍!【投資で一番大切な20の教え−賢い投資家になるための隠れた常識】ハワード・マークス

リンク □■もくじ■□はじめに①二次的思考をめぐらす市場を大きく動かすのは投資家の心理である二次的思考をするには、以下のように非常に多くのことを頭に入れなければならない。②市場の効率性(とその限界)を …

仕手についての貴重な情報が知れる【仕手株でしっかり儲ける投資術】中原圭介著

リンク □■もくじ■□1章 儲ける投資家になるための発想①多数派と逆の行動をとる④迅速に損切りができる⑤短期投資を心がけている⑥ボラティリティ(価格変動率)の高い銘柄に日々注意する⑦一部の売買で利益の …

世界最大の投資ファンド運用者!【伝説のファンドマネージャーが教える株の公式大化け株を見抜く13のルール】

リンク □■もくじ■□公式に代入するだけで株に勝てる筋が通った投資法新高値をつけた銘柄しか買ってはいけない!<買いの公式1>高値更新できない「負け組」を相手にするなたくさんのチャートを見て力をつけよ …

心理学の本としても最高でした【ゾーン — 最終章】マーク・ダグラス

投資だけでなく、人生で成功するための心理学を学べたと確信しています。 リンク ⬇️以前にレビューしたこちらの書籍の続編です。前作で学んだことをより深掘りして、具体的な手法に …

Twitterフォローボタン

⏬最近よく読まれた記事ランキング

⏬最近よく読まれた記事ランキング

Trending

スポンサーリンク