売りシグナル㊴下放れ「たすき線」【ローソク足】

投稿日:

◾️(陽の)たすき線

「陰線を付けた翌日、前日終値よりも高く寄り付き、前日始値よりも高く引けたローソク足の組み合わせ」のこと

しかし、「前日始値よりも低く引け」ていなくても、「陰線に対して、それを打ち消すかのような陽線が、下げの途中に出た」ようなざっくりとした認識でもOK。

◾️解説

株価が下げてくると、往々にして「下げ過ぎだ」という「値ぼれ」の買いが出てくる。
そこで買っておいても良いことはないから読者の皆さんには心しておいて欲しいのだが、下げの途中に「いくら何でも安いだろう」と買いが出るのが、株式市場の実情である。
しかし、無残なことに相場は下がり始めると、お構いなしに、下げてくる。
下手な「陽線」、すなわち買いが入れば、投げの材料が増えることとなり、下落を加速させることになるのである。

つまり、下げの途中の反発の陽線は、決して良いシグナルではない。株価の支えや反発上昇には絶対にならない。
いうならば、下げの勢いを加速するための「燃料」になるだけ。

◾️類似

「たすき線」ではなく「差し込み線」でも同様です。

売りシグナル㉚下落途中の「差し込み線」は「追撃売り」のシグナル【ローソク足】

⬇️参考文献

鬼100則 22 下放れの「たすき線」

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-

関連記事

金持ちを目指すすべての人のバイブル【金持ち父さん 貧乏父さん】ロバート・キヨサキ著

今回はこちらの書籍をシンプルにまとめてみました。なお、2013年に改訂版が出ております。 リンク □■もくじ■□「ラットレース」ラットレースから抜け出すためには「学校に行って、しっかり勉強して、いい仕 …

日本初テンバガー発掘法!【[テンバガー] 10倍株で勝つ】朝香友博著

今回はこちらの書籍をシンプルにまとめてみました。 BLOG「『大化け株投資』のすすめ」の朝香さんの書籍です。 参考になる点が多かったです! リンク □■もくじ■□本書はこんな人におすすめ「10倍株の見 …

投資家のバイブル!【ゾーン — 相場心理学入門】マーク・ダグラス

私の知り合いで専業投資家として成功している方がいらっしゃるのですが、その方に「今まで一番役に立った本はなんですか?」と聞いたら即答で「そりゃ間違いなく『ゾーン』だ」と言われました。 テクニックではなく …

成功者のトレード手法をまなぶ【マーケットの魔術師〜米トップトレーダーが語る成功の秘訣〜】ジャック・D・シュワッガー

リンク 著者のジャック・D・シュワッガーがインタビューに成功した、世界有数のやり手トレーダーたちの話をまとめたものですね。彼らの驚くべき成功の裏に隠された秘密にせまる! □■もくじ■□マイケル・マーカ …

分厚いだけじゃない【『会社四季報』がもっとわかる 株で儲けるための「会社の数字」の読み方〜株式投資家のための会計知識〜】

リンク レビューしました。内容は、財務会計に関する内容が多く、証券アナリストの試験対策をしているようでした!むしろ証券アナリスト試験を受験予定の方にとっては、とてもわかりやすい参考書と言えるでしょう。 …

Twitterフォローボタン

⏬最近よく読まれた記事ランキング

⏬最近よく読まれた記事ランキング

Trending

スポンサーリンク