買いシグナル㉝上放れ「たすき線」【ローソク足】

投稿日:2019年12月24日 更新日:

◾️(陰の)たすき線

「陽線を付けた翌日、前日終値よりも低く寄り付き、前日始値よりも低く引けたローソク足の組み合わせ」のこと

しかし、当チャートのように、「前日始値よりも低く引け」ていなくても、「陽線に対して、それを打ち消すかのような陰線が、上げの途中に出た」ようなざっくりとした認識でもOK。

◾️状況

投資では利益確定の売りは必ずある。
それをこなすために、株価が一時的に下がる。
実はこの動きが株価の上値を高くする。

買い一方であれば、買った人ばかりになり、「売り待ち」の人が多くなる。
いわゆる「重い」状態で、これは株価の上げを重くするのだ。

しかし、たすき掛けの売りが出れば、買う人もいるが、売る人もいることが示される。
売った人は次にまた買うだろう。新しい買い方が出てくる。

売り買いの回転で、次第に高値に向かう。

この循環が株価の上げを可能にする。だから、このシグナルはきちんと見ておく必要がある。
押し目買いのポイントなのである。
底値を付けて上げ始めた時に、利食いのための下げが小幅になったら「押し目買い」のチャンスとなる。

「陰線はよくない」というトラウマは避けたい。陰線がたまに出ることは、株価の勢いの補給のようなものだ。

⬇️参考文献

鬼100則 21 上放れの「たすき線」

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-

関連記事

成功者のトレード手法をまなぶ【マーケットの魔術師〜米トップトレーダーが語る成功の秘訣〜】ジャック・D・シュワッガー

リンク 著者のジャック・D・シュワッガーがインタビューに成功した、世界有数のやり手トレーダーたちの話をまとめたものですね。彼らの驚くべき成功の裏に隠された秘密にせまる! □■もくじ■□マイケル・マーカ …

仕手についての貴重な情報が知れる【仕手株でしっかり儲ける投資術】中原圭介著

リンク □■もくじ■□1章 儲ける投資家になるための発想①多数派と逆の行動をとる④迅速に損切りができる⑤短期投資を心がけている⑥ボラティリティ(価格変動率)の高い銘柄に日々注意する⑦一部の売買で利益の …

株で150億円稼いだ男!【勝つ投資 負けない投資】片山晃/小松原周 著

バイトで貯めた65万円を25億円に増やした究極の個人投資家の片山晃氏。その秘訣を学んでいきましょう! リンク 本書は究極の個人投資家である片山晃氏と、不敗の機関投資家である小松原周氏の2部構成となって …

現在にも通用する相場術【自伝 波乱を生きる 相場に賭けた六十年】是川銀蔵著

結構昔の本ですが。投資以外にも是川さんの生き方がとても面白くて刺激的だと聞いたので、買ってみました。時代を感じる内容でしたが、今に通じる点は結構多いなと感じました。投資とは全然関係ないことや、人生につ …

YouTuber坂本彰さんの著書!【給料は当然もらって、株で10万を1年で月収20万に!】

リンク □■もくじ■□決算チェックなんて1分で終わる半年間の保有が基本ルールどう考えても、データー的に内需株が一番イケてます日経平均EPSは上昇し続けている日経平均株価は2万4000円に再び向かう!米 …

Twitterフォローボタン

⏬最近よく読まれた記事ランキング

⏬最近よく読まれた記事ランキング

Trending

スポンサーリンク