売りシグナル⑩かぶせ線【ローソク足】

投稿日:2019年9月23日 更新日:

・白の次に、黒のローソクがかぶさるように現れた状態。

・天井を打った可能性が高い

・弱気転換を示唆する4つのローソク足の、売りに対する強さの基準
弱気の包み線・毛抜き天井>かぶせ線>弱気のはらみ線

・かぶせ線>弱気のはらみ線
については、より高い値段から下落している方が、下げの反転エネルギーが強いと見ることができます。

・仕手株の天井で一番多いのがカブセ線です。それも長い上ヒゲを付けたカブセ線になります。
大陽線を引いた翌日に買い気配で始まれば、前場寄り直後(何時に寄るかは注文状況によってさまざまですが)から10時までに高値を付けることが多くなっています。
⬇️以上、参考記事
【書籍レビュー】『仕手株でしっかり儲ける投資術』中原圭介
5.2
https://okanenooniisanblog.com/1143/

⬇️参考文献

※鬼100則 18 かぶせ線は位置が問題

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-

関連記事

分厚いだけじゃない【『会社四季報』がもっとわかる 株で儲けるための「会社の数字」の読み方〜株式投資家のための会計知識〜】

リンク レビューしました。内容は、財務会計に関する内容が多く、証券アナリストの試験対策をしているようでした!むしろ証券アナリスト試験を受験予定の方にとっては、とてもわかりやすい参考書と言えるでしょう。 …

顧客資産を75倍にした元証券マン!【本当に儲かる「株」講座】 原田茂行著

顧客資産1660万円を12億5000万円まで増やした!!大和・日興・野村を渡り歩いて導き出した必勝投資法!! 学んでいきましょう! リンク □■もくじ■□プロローグ講座1 証券会社を信用するな父の失敗 …

株で150億円稼いだ男!【勝つ投資 負けない投資】片山晃/小松原周 著

バイトで貯めた65万円を25億円に増やした究極の個人投資家の片山晃氏。その秘訣を学んでいきましょう! リンク 本書は究極の個人投資家である片山晃氏と、不敗の機関投資家である小松原周氏の2部構成となって …

現在にも通用する相場術【自伝 波乱を生きる 相場に賭けた六十年】是川銀蔵著

結構昔の本ですが。投資以外にも是川さんの生き方がとても面白くて刺激的だと聞いたので、買ってみました。時代を感じる内容でしたが、今に通じる点は結構多いなと感じました。投資とは全然関係ないことや、人生につ …

投資家のバイブル!【ゾーン — 相場心理学入門】マーク・ダグラス

私の知り合いで専業投資家として成功している方がいらっしゃるのですが、その方に「今まで一番役に立った本はなんですか?」と聞いたら即答で「そりゃ間違いなく『ゾーン』だ」と言われました。 テクニックではなく …

Twitterフォローボタン

⏬最近よく読まれた記事ランキング

⏬最近よく読まれた記事ランキング

Trending

スポンサーリンク