売りシグナル㊺陰線と首つり線のダブルで天井を付ける【ローソク足】

投稿日:

■解説

株価が持ち合いの末に、いきなり、陽線続きとなり、人気化で高値を付ける。
これはよくあるパターンだ。
しかし、やがて、上げの限界はくる。
高値限界のシグナルは、色々述べてきたが、誰もが納得するシグナルはこれだろう。

株価が上伸した後の大きな陰線、それに次ぐ「首つり線」の出現だ。

いわゆる天井のシグナルのダブルパンチである。
これを見たら、問答無用で撤退しなければ、自殺行為になってしまう。
心しなければならない。
このシグナルの後は、わかる人はわかり、勘づくので、売り優勢となり、株価は下落していく。

⬇️参考文献

鬼100則 63 陰線と首つり線のダブルで天井つける

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-

関連記事

ウォーレン・バフェットが株主総会で配った書籍!【投資で一番大切な20の教え−賢い投資家になるための隠れた常識】ハワード・マークス

リンク □■もくじ■□はじめに①二次的思考をめぐらす市場を大きく動かすのは投資家の心理である二次的思考をするには、以下のように非常に多くのことを頭に入れなければならない。②市場の効率性(とその限界)を …

心理学の本としても最高でした【ゾーン — 最終章】マーク・ダグラス

投資だけでなく、人生で成功するための心理学を学べたと確信しています。 リンク ⬇️以前にレビューしたこちらの書籍の続編です。前作で学んだことをより深掘りして、具体的な手法に …

ZUU社長の伝著【営業〜野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて】冨田和成著

今回はこちらの書籍をシンプルにまとめてみました。 ZUUオンラインなどを手掛ける株式会社ZUUの社長の本ですね。2018年に上場を果たすなど躍進している会社の創業者だけにとても勉強になりそうです。 リ …

「エナフンさんの梨の木」の筆者!【エナフン流株式投資術】奥山月仁著

今回はこちらの書籍をシンプルにまとめてみました。 リンク □■もくじ■□ピーターリンチを参考にした大化け株の7つの特徴四季報 ピーターリンチを参考にした ピーターリンチの株で勝つ 株式投資の法則 5銘 …

投資家のバイブル!【ゾーン — 相場心理学入門】マーク・ダグラス

私の知り合いで専業投資家として成功している方がいらっしゃるのですが、その方に「今まで一番役に立った本はなんですか?」と聞いたら即答で「そりゃ間違いなく『ゾーン』だ」と言われました。 テクニックではなく …

Twitterフォローボタン

⏬最近よく読まれた記事ランキング

⏬最近よく読まれた記事ランキング

Trending

スポンサーリンク