買いシグナル㊺上昇局面での『陽の大引坊主』

投稿日:2021年7月7日 更新日:

大引坊主(おおひけぼうず)と読みます。

上ヒゲのない陽線なので、上昇への強い動きがあったことを表しています。値動きが極端に激しくなっているときにしか現れません。

下ヒゲを付けているので、相場の最中に一時的に下げたことになりますが、多くの投資家がそのタイミングを見計らって《押し目買い》を入れてきています。

翌日以降、一気に株価が上昇する可能性があります。

仮に翌日の寄り付き後に株価が下落したとしても、前日の強さが残っている可能性があるので、そのまま下げると判断せず、その日のうちに下値が支えられて再度上昇する可能性を考えます。

※留意点

大引坊主(引けにかけて上昇した)としても、極端に下ヒゲの長いたぐり線・カラカサ(通称:首吊り線)が上昇局面で出現した場合は売りシグナルとなるので要注意です。

🔻この記事がいいね!と思ったらYouTubeのチャンネル登録🔔&高評価👍もお願い致します(_ _)

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-

関連記事

PEGレシオについてまとめてみた【「会社四季報」最強のウラ読み術】

リンク 🔻この記事がいいね!と思ったらYouTubeのチャンネル登録🔔&高評価👍もお願い致します(_ _) □■もくじ■□PEGレシオとは“利益”は何を …

ZUU社長の伝著【営業〜野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて】冨田和成著

今回はこちらの書籍をシンプルにまとめてみました。 ZUUオンラインなどを手掛ける株式会社ZUUの社長の本ですね。2018年に上場を果たすなど躍進している会社の創業者だけにとても勉強になりそうです。 リ …

書籍レビュー【ローソク足チャートで勝てる買い方・売り方】伊藤智洋氏

リンク 🔻この記事がいいね!と思ったらYouTubeのチャンネル登録🔔&高評価👍もお願い致します(_ _) □■もくじ■□①チャート分析はなぜ有効か②予 …

「エナフンさんの梨の木」の筆者!【エナフン流株式投資術】奥山月仁著

今回はこちらの書籍をシンプルにまとめてみました。 リンク 🔻この記事がいいね!と思ったらYouTubeのチャンネル登録🔔&高評価👍もお願い致します(_ …

不敗の機関投資家!【勝つ投資 負けない投資】≪後編≫片山晃/小松原周 著

リンク こちらの記事は後編:小松原氏の主張についてまとめています。前編:片山氏の主張についてはこちらをご覧ください👇 株で150億円稼いだ男!【勝つ投資 負けない投資】≪前編≫片山晃/ …

Twitterフォローボタン

⏬最近よく読まれた記事ランキング

⏬最近よく読まれた記事ランキング

Trending

スポンサーリンク




松井証券

コインチェック