売りシグナル㊲「下放れ黒2本」は即刻手仕舞い【ローソク足】

投稿日:

◾️解説

株価の下落基調が明らかになりしばらくすると、前日のローソク足から下放れて、2本の陰線が並ぶことがあります。

これを「下放れ黒2本」といいますが、こうしたローソク足の配列になると、下げが加速したり、大幅な下落を招いたりすることがあります。そのため、下放れ黒2本が出たときは、速やかに手持ちの株を手仕舞わなければなりません。

「窓開けした分、若干の反発があるだろう」などと、悠長にかまえていてはならないのです。

参考文献

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-

関連記事

この人が2ちゃんねるに書き込んだ銘柄はストップ高になる!【一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学】cis氏

寿スピリッツというお菓子の会社を買って、2ちゃんねるで「寿スピリッツいいぞ」と書き込んだら翌日にストップ高になるほどの影響力を持つcis氏。 今の奥様は「1億2000万持ってます、彼女募集中。年齢、容 …

心理学の本としても最高でした【ゾーン — 最終章】マーク・ダグラス

投資だけでなく、人生で成功するための心理学を学べたと確信しています。 リンク ⬇️以前にレビューしたこちらの書籍の続編です。前作で学んだことをより深掘りして、具体的な手法に …

「エナフンさんの梨の木」の筆者!【エナフン流株式投資術】奥山月仁著

今回はこちらの書籍をシンプルにまとめてみました。 リンク □■もくじ■□ピーターリンチを参考にした大化け株の7つの特徴四季報 ピーターリンチを参考にした ピーターリンチの株で勝つ 株式投資の法則 5銘 …

分厚いだけじゃない【『会社四季報』がもっとわかる 株で儲けるための「会社の数字」の読み方〜株式投資家のための会計知識〜】

リンク レビューしました。内容は、財務会計に関する内容が多く、証券アナリストの試験対策をしているようでした!むしろ証券アナリスト試験を受験予定の方にとっては、とてもわかりやすい参考書と言えるでしょう。 …

仕手についての貴重な情報が知れる【仕手株でしっかり儲ける投資術】中原圭介著

リンク □■もくじ■□1章 儲ける投資家になるための発想①多数派と逆の行動をとる④迅速に損切りができる⑤短期投資を心がけている⑥ボラティリティ(価格変動率)の高い銘柄に日々注意する⑦一部の売買で利益の …

Twitterフォローボタン

⏬最近よく読まれた記事ランキング

⏬最近よく読まれた記事ランキング

Trending

スポンサーリンク