デイトレ向きのおすすめ証券会社3選

投稿日:2024年4月28日 更新日:

こんにちは、管理人のみっちー(@m_hayashi )です。

今回は「これから株式投資を始める」人向けに、私管理人が普段利用していて、かつ心からおすすめできる証券会社3選をご紹介します。

①松井証券

1社目は松井証券です。

「え?SBIか楽天じゃないの?」と思われた方は多いと思います。ええ、わかりますよ。僕自身、色んなYouTubeとかブログを毎日観ていますが、「とりあえずSBIか楽天にしておけば間違いない」ってみんな言ってますもんね。でも、僕は松井証券を1社目に持ってきました。それだけ、使いやすくておすすめなんです。

そもそも僕が松井証券のことを知ったきっかけは、YouTubeチャンネルでマジラブさんとコラボで行っている企画でテスタさんやヤーマンさんといった超一流のトレーダーが使用していることを知ったからです。純粋にマジラブさんとのやりとりが面白いので、是非観てほしいです。

僕はネットストック・ハイスピードというソフト(口座開設者は無料)を使用していますが、これが格段に使いやすいです。デイトレをやりたい人はマストで口座開設してほしいところです。

松井証券

②楽天証券

2社目は楽天証券です。

これは説明するまでもありませんかね。

「なぜSBIではなく楽天なのか」という点についてですが、なんといっても楽天経済圏の存在が大きいですね。

僕は普段から楽天銀行や楽天カード、楽天市場を使用していますので、親和性があってメリットが多いんですよ。

あとやはりマーケットスピードの使いやすさですね。僕はWindowsもMacも両方使うのですが、マーケットスピードは両方に対応しています。証券会社によってはWindowsしか対応できていないところも多いので、Macオンリーの人にとっては楽天証券はかなり使えます。

③マネックス証券

3社目はマネックス証券です。

「え!?SBIは?」と思われた方、大変申し訳ございません。今回3選ということで厳選に厳選を重ねた結果、マネックス証券を選ばせていただきました。

理由はやはり、マネックストレーダーがめちゃくちゃ使いやすいからです。マネックスに口座開設したきっかけも、やはり有名なデイトレーダーが使っていたからですね。

あとマネックス銘柄スカウターは情報検索機能が素晴らしく、銘柄の絞り込みに最適です。トレード自体は他社でやって、情報取得のためだけにマネックスを利用することもあります。(マネックスさんごめんなさい)

もちろん口座開設は無料ですので、とりあえず初心者の方は色々と試して触れてみることをおすすめします。

株・投資信託ならネット証券のマネックス

🔻この記事がいいね!と思ったらYouTubeのチャンネル登録🔔&高評価👍もお願い致します(_ _)

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-

関連記事

不敗の機関投資家!【勝つ投資 負けない投資】≪後編≫片山晃/小松原周 著

リンク こちらの記事は後編:小松原氏の主張についてまとめています。前編:片山氏の主張についてはこちらをご覧ください👇 株で150億円稼いだ男!【勝つ投資 負けない投資】≪前編≫片山晃/ …

分厚いだけじゃない【『会社四季報』がもっとわかる 株で儲けるための「会社の数字」の読み方〜株式投資家のための会計知識〜】

リンク レビューしました。内容は、財務会計に関する内容が多く、証券アナリストの試験対策をしているようでした!むしろ証券アナリスト試験を受験予定の方にとっては、とてもわかりやすい参考書と言えるでしょう。 …

お金持ちになるヒントが得られた【ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣】

今回はこちらの書籍をシンプルにまとめてみました。 リンク 🔻この記事がいいね!と思ったらYouTubeのチャンネル登録🔔&高評価👍もお願い致します(_ …

この人が2ちゃんねるに書き込んだ銘柄はストップ高になる!【一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学】cis氏

寿スピリッツというお菓子の会社を買って、2ちゃんねるで「寿スピリッツいいぞ」と書き込んだら翌日にストップ高になるほどの影響力を持つcis氏。 今の奥様は「1億2000万持ってます、彼女募集中。年齢、容 …

テンバガー(10倍株)のバイブル!【ピーター・リンチの株で勝つ−アマの知恵でプロを出し抜け】ピーター・リンチ著

アメリカ運用大手フィデリティの「マゼランファンド」を1977年から13年間運用。平均年率29%のリターンを出し、純資産総額を700倍に増やした。 テンバガー(10倍株)という言葉を世に広めた伝説のファ …

Twitterフォローボタン

PR

PR

PR

⏬最近よく読まれた記事ランキング

⏬最近よく読まれた記事ランキング

Trending

スポンサーリンク